ミルクの調乳に適した水とは

赤ちゃんと妊婦さんのための水選びでの注意点とは?

赤ちゃんと妊婦さんのための水選びでの注意点とは?ウォーターサーバーを選ぶ際にはいくつかのポイントに注意しなければなりませんが、特に安全性を重視する上では水の選び方についても注意しなければなりません。ここでは赤ちゃんと妊婦さんのための水選びにおいて特に重視するべきポイントについて解説したいと思います。

硬度

特に生まれたばかりの赤ちゃんの場合、胃腸の免疫力はまだ十分ではなく、水の性質によっては健康被害が生じる可能性もあります。この点においては特に硬度に注意して水を選ばなければなりません。

硬度とは水に含まれるミネラルの量を表す数値ですが、ミネラルは免疫力の低い赤ちゃんの胃腸に達すると下痢などの症状を引き起こすことがあります。そのため、赤ちゃんに与える水は硬度が低い「軟水」である必要があります。

しかしながら、ウォーターサーバーで使用される水の中でも特にミネラルウォーターの中には硬度が高い「硬水」に該当するものも多く、そのような水を赤ちゃんに与えてしまうと上述した下痢などの症状が表れてしまいます。

そのため、赤ちゃんのためのウォーターサーバー選びにおいては、軟水を使用したものを重点的に探すのがおすすめです。

pH値

pH値とは水に含まれる水素イオンの濃度を表し、これによってその水が酸性であるか、あるいはアルカリ性であるかといったことが判断できます。

一方で人の体のpH値は3.7程度が平均的な数値となっており、これは弱アルカリ性に該当します。人の体はこの数値が酸性、あるいはアルカリ性のどちらかに偏ってしまうと体調不良などを起こすため、この数値を弱アルカリ性の範囲内に維持することは、健康面において非常に重要となります。

しかしながら、この数値は飲む水のpH値の影響を受けやすく、特にそれを維持する力が十分でない赤ちゃんは、酸性、あるいはアルカリ性のどちらかに偏ったpH値の水を飲んでしまうと免疫力が低下し、体調不良を起こしやすくなります。

そのため、体内のpHを維持するために赤ちゃんには弱アルカリ性の水を与える必要があります。

処理方法

赤ちゃんや妊婦さんは些細な体調の悪化にも注意しなければならないため、ウォーターサーバー選びにおいては、水の安全性についても十分に考慮しなければなりません。

水の安全性という観点において特に重要となるのが水の処理方法です。一般的にウォーターサーバーの水は水道水のように塩素などが含まれていることはなく、その安全性は高いといえますが、塩素を含めた不純物の処理方法はものによって異なり、その方法によって不純物の除去精度も異なるという事実があります。

水の処理方法の中でも不純物の除去精度が特に高いとされているのが、ナノ技術を応用して製造された逆浸透膜(RO膜)を利用する方法です。特に目の細かいフィルターでもある逆浸透膜は、一般的なフィルターでは除去しきれない細かな不純物の除去も可能となっており、それによって生成された水は赤ちゃんや妊婦さんに飲ませても問題がないほど安全性が高いといえます。

また、この逆浸透膜を使用して処理が行われた水はRO水という名称で販売されていることも多く、そのことからもこの種類の水の安全性が非常に高いことが分かります。

水道直結型(ボトルレス)ウォーターサーバーおすすめランキング

水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーを比較し、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。さまざまな側面から比較して、もっともニーズに合ったウォーターサーバーを選んでみてください。

 初期費用月額費用電気代メンテナンス代
Qool Qoo4,200円(税別)※プランによる4,200円(税別)※プランによる
水925円(税抜き)~
月800円程度年1回※無料
ピュアウェーブ無料4,200円(税別)
※水12L
月1,000円程度無料
楽水無料※プランによるサーバー572円(税抜き)~4,250円(税別)月1,000円程度無料

1位 CCOOL QOO(クールクー)

COOL QOO(クールクー)

水道直結型の「COOL QOO(クールクー)」は、大規模工場のろ過システムを採用した、小型のウォーターサーバーです。

定額のサーバー代だけで、しっかりとろ過された水を自由に飲むことができます。年に一度の有人メンテナンスも実施。逆浸透膜を使用したろ過システムが、放射性物質まで除去します。

特徴的なのは、通常の「ROろ過水」だけでなく、「ROろ過水素水」のコースが用意されている点です。美容に関心の高い方から注目を集めているお水は、女性からも好評となっています。現在、お友達紹介キャンペーンなどもありますので、お得に利用できるチャンスとなっています。

  • 30代女性の口コミ

    今では、この自動給水式ウォーターサーバー「CoolQoo」と出会って、ウォーターサーバーのストレス全てから開放された気分です!

  • 20代女性の口コミ

    これまでいろいろと美容にお金をかけてきましたが、この圧倒的コストパフォーマンスからは、もう抜けだせません!ウォーターサーバーよりも安くて、びっくりだらけです!

公式サイトはこちら

2位 ピュアウェーブ

ピュアウェーブ

「ピュアウェーブ」は、簡単に設置できる水道直結型のウォーターサーバーです。

水道に分岐具を取りつけて、そこから給水するため、難しい工事の必要がないのが特徴となっています。フィルター交換もワンタッチで行えるため、社内で交換するときにも困りません。ROフィルターでろ過された安心して飲めるお水を、定額で利用できます。

公式サイトはこちら

3位 楽水(らくみず)

楽水(らくみず)

「楽水(らくみず)」は、水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーです。

さまざまな料金プランが用意されているのが魅力で、ニーズに合わせて料金を比較検討できます。「お手軽プラン」ではサーバー代3,500円で初回設置工事費18,000円がかかりますが、「工事費無料プラン」ではサーバー代4,250円で初回設置工事費無料となっています。

買取プランも用意されていますから、必要に応じてプランを選んでみてください。

公式サイトはこちら